11月16日(水)

今日の5限、1年生8クラスの授業を桜塚小学校、南桜塚小学校の先生方に公開しました。授業は、グループワークトレーニング。ミッションは「宝島を脱出せよ!」。自分の持っている情報を、言葉でグループメンバーに正確に伝え、互いの情報を共有して、メンバー全員でミッションを遂行するというワークを通して、人との「協働」に不可欠なコミュニケーション能力を高めるようとするものです。

その1年生の姿を、8カ月ほど前まで一緒に過ごしていた小学校の先生方にも見ていただき、子どもたちの成長を感じてもらおうという企画でした。

では、ミッションに取り組む1年生の様子をどうぞ…。

                  

先日終了した「ドリカムスクール」でも、「協働」を体験した1年生。今日のこの時間でも、仲間とつながるいい顔をたくさん見せてくれました。

自分の気持ちを上手に伝えることができるということや人の気持ちを優しく理解することができるということは、今生活している学校においても、やがて出ていく社会においても、人と共によりよく生活していくための大切な力です。

これからも1年生が日々の仲間との生活やいろいろな取組みを通して、その力を高めていってくれることを願っています。