7月31日(日)

豊中総体Aの予選リーグを勝ち抜いたバレーボール部。今日は、大商学園体育館で、決勝トーナメントに出場です。

1セット目、なかなか、リズムに乗れず、相手にリードを許す苦しい試合展開。

  

1セット目を落とした三中。もう一度、プレーの確認をして、気持ちを切り替えて、2セット目に臨みます。

 

2セット目は、サーブが走り、ボールもつながり、中盤から相手をリードする展開となりました。

     

終盤は、互いに、1点を取り合う接戦となり、三中が、先に、23点目を取ります。

     

しかし、ゲームポイントは遠く、惜しくも、敗退。

ここにも、”最後の夏”、”自分を超えた夏”がありました。