7月11日(月)

3年生に向けて、「先輩の話を聞く会」がありました。現在高校3年生になっている66期の先輩5名の人たちが、体育館で、今の高校生活や中学3年当時のことなどの話をしてくれました。

     

3年生は、メモも取りながら、最後まで真剣に聞いていました。

3年前は、今の68期生と同じ立場だった先輩。後輩に少しでも役に立つアドバイスを届けたい、という気持ちが伝わってくるお話でした。目の前の勉強をしっかりやること、毎日勉強すること、打ち込めるものを見つけておくこと、自分に正直になること、頑張って進路選択の幅を広げること、頑張りすぎないこと・・・いろいろな言葉がありました。先輩が、それぞれ、一生懸命に自分と向き合っていたことがわかりました。

先輩の皆さん、皆さんの思いは確かに68期生に伝わったはず。これからの68期生の頑張りと活躍を、ともに、期待しましょう。今日は、ありがとうございました。