6月29日(木)

大阪府では、明日7月1日より、大阪府自転車条例(大阪府自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例)が施行されます。この条例は、大阪府内で、近年、自転車事故による死者が増加していること、自転車が加害者となる交通事故によって、高額な賠償請求事例が発生していることなどから、自転車の安全で適正な利用を大阪府、府民、関係者が一丸となって促進するため制定されたものです。

この条例は、(1)自転車保険の加入義務化、(2)交通安全教育の充実、(3)自転車の利用、(4)交通ルール・マナーの向上
を四本柱とする内容になっており、保護者に対して、(1)子どもに対して、自転車の安全適正利用に関する必要な教育をすること、(2)子どもの自転車の点検や整備を行うこと、(3)子どもが利用する自転車の保険に加入すること、を規定しています。

中学生は、なにかと自転車を利用する機会が多いものです。条例施行を機に、ご家庭におきましても、自転車損害賠償保険等に加入されますとともに、自転車の安全運転等について、日頃よりお話しいただきますようお願いいたします。

自分の命、みんなの命を大切にしましょう。