6月17日(金)

1年の英語の授業の様子をお知らせします。今日は、教科担任の研究授業でした。

授業は英語のあいさつで始まりました。今日の天気や気分を英語で伝えあいます。

あいさつの次は、これも英語で「I Want It That Way」を歌いました。

次は、ペアで前回の授業の復習。

テンポよく授業が進み、その後、今日の授業の目標が、示されました。目標を明確に示すことにより、子どもたちも今日の授業のポイントを常に意識することができます。

個人やペアで学習した後、グループワークに移りました。グループワークの進め方が、わかりやすく黒板に示されました。子どもたちに見通しを持たせることにより、時間を自分たちでコントロールしようとする意識も生まれてきます。

子どもたちは、黒板のメニューを見ながら、班ごとに、「Favorite Sushi Ranking」のグループワークに取り組みました。子どもたちの表情から、授業に能動的に参加している様子が見えます。

   

最後は、班ごとにプレゼンテーション。

この後、今日の目標としていた英文をリピートし、定着を図りました。

毎時間、このようなグループワークがあるわけではありませんが、学習課題を意識して、その課題解決のための力を獲得できるように、子どもたちが主体的、能動的に学習できる授業づくりを進めていきたいと思います。