中学生食育教室

食に関する指導を通して、食生活の乱れや孤食、朝食欠食など、食に起因する健康課題に適切に対応するため、管理栄養士の方から、フードモデル(模型)によるカロリー計算システムを活用し、実際に生徒に体験させ、専門家からのアドバイスを通して、栄養バランス等について学び、自分の食生活を振り返ることで、食を身近なものとして考える授業を2年生全クラスで実施しました。