時計を見て行動!すばらしいな!

2学期2日目、8月26日(金)も厳しい暑さでした。子どもたちは20分休憩が大好きです。10時20分の休憩開始時刻に一斉に子どもたちは運動場に出ました。子どもたちの元気な声が校長室にも聞こえてきました。まだ休憩時間終了のチャイムも鳴っていないのに子どもたちの元気な声がピタッとやみました。時刻は10時36分。おやっと思い、運動場を見ますと、だれも遊んでいませんでした。

これが、そのときの運動場の様子です。

      運動場1   運動場2

子どもたちは、チャイムが鳴って行動するのではなく、運動場の時計を見て行動したのです。運動場に出て遊んでいた子どもたちの中に、「そろそろ3時間目開始の(10時40分は20分休憩の終了であり3時間目開始の時刻でもあるので)チャイムが鳴るので教室にもどろう。」と、考えた子どもたちがいたのでしょう。その良い行動を、運動場で遊んでいたどの子もまねたのだと考えられます。「すばらしいな!」と、新学期早々、うれしい気持ちになりました。