オープンスクール(9月2日)

子どもたちの普段の学習の様子を見ていただくために、9月2日(金)の午前中をオープンスクールに設定しています。新学期始まってすぐのこの時期ですが、どの学級もしっかり学習ができていました。6年生では、水泳の学習が終了するこの時期に合わせて、「着衣泳」を実施しました。今回は、豊中市スポーツ振興事業団の方に来ていただき学習しました。

      着衣泳 着衣泳2

「着衣泳」とは、衣服と靴を身に着けた状態で水の中で行う「身のこなし」のことで、浮いたり、移動したりすることです。「命を守る着衣泳」とは、衣服を身にまとった状態で、不意に水に落ちたときに「命をつなぐ身のこなし」のことです。水面で呼吸を確保することと救助隊が到着するまで、浮いて待つことの大切さのお話を聞き、実技指導を受けました。自分の身は自分で守るということからも大変意義のある学習と考えます。